文字 

2月16日にこころの市民講座 慈圭病院長ら講演

 慈圭病院(岡山市南区浦安本町)は2月16日午後1時~3時、ピュアリティまきび(同市北区下石井)でこころの市民講座を開く。

 武田俊彦院長が「快適な朝の目ざめを得るために」、石津秀樹副院長が「認知症にやさしい社会をつくるには」と題してそれぞれ講演する。

 定員200人。無料、事前申し込みが必要。受講希望者の郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記し、ファクス(086-262-4448)、往復はがき(〒702-8508、岡山市南区浦安本町100-2)、メール(skouza@zikei.or.jp)で申し込む。問い合わせは同病院(086-262-1191)。ホームページでも案内している。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2019年12月17日 更新)

タグ: 慈圭病院

ページトップへ

ページトップへ