文字 

ブラジルの感染者急増、一時2位 南米が「中心地」

 ブラジルのボルソナロ大統領=22日、首都ブラジリア(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は22日、新型コロナウイルス感染者が33万890人、死者が2万1048人に達したと発表した。感染者数は一時ロシアを上回り、米国に次いで世界で2番目となった。死者数は6位。世界保健機関(WHO)は南米が感染拡大の「新たな中心地になった」として警戒を強めている。

 時差の関係でロシアの感染者数がブラジルを再び抜いたが、ブラジルはこのところ1日2万人前後で急増しており、増加ペースが著しく速い。検査が追い付いておらず、実際の数はさらに多いとみられる。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年05月23日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ