文字 

ブラジルの感染者50万人超す 死者3万人に迫る、勢い続く

 ブラジル・サンパウロの墓地で、防護服を着て新型コロナ感染死者の棺おけを運ぶ人たち=5月28日(AP=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は5月31日、新型コロナウイルス感染者が50万人を超え、51万4849人になったと発表した。死者は2万9314人。感染者数はこのところ1日1万5千~3万人のペースで増え続け、約177万人の米国に次いで世界で2番目に多い。死者数は世界で4番目。

 ブラジルでは5月3日の発表で感染者が10万人を上回り、1カ月足らずで5倍に増えた。検査が追い付いておらず、実際の人数はさらに多いとみられる。世界保健機関(WHO)は、ブラジルをはじめとする南米が感染拡大の中心地になったとして警戒を強めている。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年06月01日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ