文字 

唾液検査、現行のキットで可能 メーカー確認、増産も

 タカラバイオのPCR検査キット

 タカラバイオは2日、販売中の現行の新型コロナウイルスPCR検査キットが唾液を検体としても使用できることを確認したと発表した。政府が唾液を使う検査を認めたのを受けた。島津製作所も発売した検査キットが唾液に使えることを既に発表。検査拡大に伴う需要増に対応するため増産の動きも広がりそうだ。

 タカラバイオや島津製作所の検査キットはこれまで鼻や喉の奥の粘液を検体にしていた。くしゃみなどによる医療従事者への感染が懸念されていたが、唾液による検査はこうしたリスクを減らすことができる。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年06月02日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ