文字 

塩野義がコロナの抗体検査キット 研究向け発売、中国企業の製品

 塩野義製薬が発売した新型コロナウイルスの抗体検査キット

 塩野義製薬は3日、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査キットを発売したと発表した。血液から10分で判定する中国企業の製品で、マイクロブラッドサイエンス(東京)を輸入元とする。感染の広がりを把握する疫学調査や研究に役立てる考えで、医療機関や自治体などに販売する。

 抗体検査は感染歴を調べる目的で、現在感染しているかどうかを調べるPCR検査や抗原検査とは異なる。塩野義は当初、PCR検査前の簡易検査への使用を視野に入れていたが、性能評価を踏まえて研究用途が適切と判断した。50回分入りで、希望小売価格は15万4千円。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年06月03日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ