文字 

世界のコロナ死者、38万人超す 感染拡大続く、ペースは若干鈍化

 ロンドン東部ハックニーで、シャッターのおりた店舗の前をマスク姿で通り過ぎる女性=2日(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が3日、世界全体で38万人を超えた。5月31日に37万人を上回ってから3日で1万人増と、増加ペースは再び若干鈍化したが、世界各地での被害拡大は続いている。感染者は630万人を超えた。

 国別では米国が最も多く、唯一10万人を超えている。英国が約3万9千人、イタリアが約3万3千人と続き、被害が急増しているブラジルでも3万人を超えた。

 新型コロナによる死者は、3月20日に世界全体で1万人を超えてから急増。数日ごとに1万人以上増加する状態が続いている。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年06月03日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ