文字 

WHO調査団、今週末に中国入り ウイルス起源解明へ

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は7日、新型コロナウイルスの起源を究明するためのWHOの調査団が、今週末に中国入りすると明らかにした。WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏は「人への感染が最初に拡大した場所から調査を始めるのが最善だ」とし調査団が中国湖北省武漢市に入るとの見通しを示した。

 ウイルスはコウモリから食用動物を介して人に感染したとみられている。ライアン氏は、ウイルスの人への感染経路解明は、エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)などでも長い年月がかかったと指摘し、一朝一夕で判明することは難しいとの見解を提示した。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年07月08日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ