文字 

米国のコロナ感染300万人に 南・西部で拡大に拍車

 米テキサス州ヒューストン市内で、新型コロナウイルスの検査を受けるため、長い列をつくっている車の列=7日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズの集計によると、米国の新型コロナウイルスの累計感染者が7日、300万人を超えた。死者は13万人超で、いずれも世界最多。南部や西部を中心に広範囲で感染拡大に拍車が掛かっており、収束の兆しは見えない。

 感染が広がる州の多くは、早期に経済活動を再開させた。11月の大統領選再選に向けて経済再開にこだわるトランプ大統領の姿勢も影響し、感染抑止策が後手に回っている。

 米メディアによると、約40州で感染が拡大しており、南部のテキサス州やフロリダ州、西部カリフォルニア州などで顕著だ。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2020年07月08日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ