文字 

ステージ3で重点措置発動を サーキットブレーカーの指標案

 新型コロナの感染状況が悪化して一定の条件を満たせば対策を強化する「サーキットブレーカー」に関する指標案が8日、明らかになった。ステージ3(感染急増)になれば、年齢別の感染者数などを考慮し、緊急事態宣言の前段階となる「まん延防止等重点措置」などの強い対策を早期に打つべきとしている。同日午後に開かれる政府の新型コロナ対策分科会で議論する。

 案によると、ステージ3になった場合、「年齢階層別新規陽性者数」「歓楽街のレジャー目的の夜間滞留人口」など新たな指標を考慮して、強力な対策を取るかどうか判断。「発症日別陽性者数」などの指標も併せて活用することを想定している。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2021年04月08日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ