文字 

がん患者の苦悩にも即応

看護部長
東原 久子

 現在、当院に勤める看護師は約100人です。当院の理念に基づき、温かい家庭的な環境の中で患者さま一人一人に心の通った看護を目指しています。相手の立場を理解して行動を起こし、思いやりの気持ちを忘れずに看護に当たるよう心掛けています。

 当院は肝・胆・膵臓の手術を取り扱うことが多いこともあり、病気の治療一つ一つに専門的にかかわれるよう、日々の勉強が不可欠です。現在、がん化学療法認定看護師がいますが、今後はがんによって生じる患者の苦悩に即応できるがん性疼痛看護認定看護師も育てていきたいと考えています。スペシャリストによる看護で病院ひいては患者さまに貢献できるよう頑張ってきたいと思っています。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2015年10月18日 更新)

タグ: 松田病院

ページトップへ

ページトップへ