文字 

5月11日に看護の日記念行事

 倉敷中央病院(倉敷市美和)は5月11日午後2時~4時、同病院大原記念ホールで「看護の日記念行事」を開く。

 同病院神経内科の北口浩史部長が「認知症とともにいきません・か?」、認知症看護認定看護師の尾﨑愛さんが「これからの認知症ケア」と題して話す。血圧や骨密度の測定、薬剤師による薬剤相談などもある。

 参加無料。事前申し込み必要。同病院看護部(086-422-0210、内線2534、平日午前10時~午後4時半)へ申し込む。締め切りは5月2日。詳しくはホームページへ。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2017年03月29日 更新)

タグ: 倉敷中央病院

ページトップへ

ページトップへ