文字 

「救急の日」プロレスラーが講演 岡山市立市民病院、参加募る

 岡山市立市民病院(北区北長瀬表町)は、救急の日の9月9日に開く「プロレスラーと学ぶ! スポーツ外傷への対応」の参加者を募集している。

 福山市でフィットネスジムを経営する現役プロレスラーのHANZOさんが「倒れない、倒されないカラダの作り方」と題して講演。けがをしにくい体の鍛え方について自らの経験を交えて話す。同病院救急センター長によるけがや熱中症で倒れたときの応急処置に関する講演や、心肺蘇生法の体験もある。

 午後2時~4時。先着100人で無料。事前予約が必要で、同病院(086―737―3000)に申し込む。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2017年08月19日 更新)

タグ: 健康

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ