文字 

10月21日に市民公開講座

 川崎医科大学総合医療センター(岡山市北区中山下)は、第11回開院記念市民公開講座を10月21日、センター内の川﨑祐宣記念ホールで開く。

 「いつまでもよく見える人生のために ―市民のための『眼の病気』講座―」がテーマ。弱視、学童期の近視、糖尿病網膜症、白内障について同センターの眼科医師が講演する。

 午後1時半~3時半。参加無料、先着300人。聴講希望者は、同センター病院庶務課へ電話(086―225―2171)、ファクス(086-232-8343)、電子メール(kwsyomu@med.kawasaki-m.ac.jp)で申し込む。締め切りは17日。

 市民公開講座は11月まで毎月開催する。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2017年10月04日 更新)

ページトップへ

ページトップへ