文字 

12月9日に医療情報セミナー

 川崎医療福祉大学(倉敷市松島)は12月9日午後1時~5時、同大4603講義室で医療情報セミナー「データの利活用と求められるデータ精度」を開く。

 同大学医療情報学科の谷川智宏講師が「医療公開データへのビジネスインテリジェンスツールの活用」、阿南誠准教授 が「コーディングテキストの改定とその意義」 と題して話す。

 参加無料。希望者はホームページの「参加申込書」をダウンロードして、メール(hinfo@kwmw.jp)かファクス(086-464-1109)で申し込む。締め切りは12月1日。問い合わせは同大医療情報学科(086-462-1111、内線54310)へ。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2017年11月06日 更新)

ページトップへ

ページトップへ