文字 

6月28日まで卒業制作選抜展

 川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)3階のギャラリーホリスティックで川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科の卒業制作選抜展が開かれている。6月28日まで。

 「医療福祉の問題をデザインで解決したい!」をテーマに制作した、「聴覚障害児とその家族のための支援ツールの提案」と「ろうと胸手術を受けた子どもに対する情報共有ツール」の2作品を展示する。

 午前9時~午後6時(最終日は同4時まで)。入場無料。問い合わせは同学科(086-462-1111、内線54900)。詳しくはホームページ
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年04月21日 更新)

ページトップへ

ページトップへ