文字 

9月8日に子宮のことを知る講座 サン・ピーチOKAYAMA

 倉敷成人病センターは9月8日、サン・ピーチOKAYAMA(岡山市北区駅前町)で開く市民公開講座「もっと子宮のことを知るために」の受講者を募っている。

 同病院婦人科の澤田麻里医長、宮田明美院長補佐(岡山県看護協会会長)、病棟師長の吉田幸子さんの3人が講師を務め、子宮がんや子宮内膜症などの病気、子宮摘出手術の意義と後遺症などを巡る講演がある。

 午後2時~3時半。無料。定員150人。申し込みは24日までに同病院広報企画室へ、電話(086―422―2111)またはホームページ(http://www.fkmc.or.jp/news/n0/18878.html)のフォームで。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年08月07日 更新)

ページトップへ

ページトップへ