文字 

9月26日から認知症啓発イベント

 川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)は9月26~28日と10月1日、同病院本館8階大講堂前ホワイエで、認知症啓発イベント「こんな時、どうする?」を開く。

 健康運動指導士による認知症予防に役立つ運動指導(26、28日、正午と午後1時から15分間)や、右脳と左脳を使うパステルアート作品作り(27日)、認知症サポーター養成講座(10月1日正午~午後1時半、先着20人で要申し込み)などがある。ソーシャルワーカーが個別相談に応じる無料相談会やパネル展示もある。

 午前11時~午後2時。入場無料。養成講座の申し込みや問い合わせは同病院認知症疾患医療センター(086-464-0661)へ。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年09月08日 更新)

ページトップへ

ページトップへ