文字 

藤田医科大に校名変更、愛知 藤田保健衛生大

 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)は10日、校名を「藤田医科大」に変更した。これまで医療系の専門職を養成する大学とのイメージがあったが、大学側は創設50年の節目に合わせ、医学、医療の拠点として認知度を高めるのが狙いと説明している。

 大学によると、藤田医大は1968年に名古屋保健衛生大として開学した。72年に医学部医学科を設置、91年には藤田保健衛生大に名称を変更し、併設していた短大を2010年に廃止した。現在は医学部と医療科学部があり、約2800人の学生が在籍している。大学病院の病床数は1435床。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年10月10日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ