文字 

16日に炎症性腸疾患講演会 岡山コンベンションセンター

 潰瘍性大腸炎やクローン病など炎症性腸疾患についての医療講演会が16日午後2時から、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンター2階展示ホールで開かれる。

 岡山中央病院顧問・消化器内科科長の藤村宜憲医師が「炎症性腸疾患の治療の進歩―QOLの向上を目指して―」と題して話す。終了後には質疑応答の時間も設ける。

 誰でも参加できる。無料。予約不要。詳しくはフェイスブック
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年12月03日 更新)

ページトップへ

ページトップへ