文字 

2月17日にこころの市民講座

 慈圭病院(岡山市南区浦安本町)は2019年2月17日、アークホテル岡山3階「牡丹の間」(同市北区下石井)で、こころの市民講座を開く。
 
 同病院の難波多鶴子作業療法部長が「ストレスに折れない心をもつために」、公益財団法人慈圭会精神医学研究所の青木省三所長が「青年期のこころを支援する」と題して話す。

 午後1~3時。無料。定員200人。希望者は「こころの市民講座」係へファクス(086-262-4448)、はがき(〒702-8508、岡山市南区浦安本町100-2)、メール(skouza@zikei.or.jp)で、郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記して申し込む。問い合わせは同病院(086-262-1191)。ちらしはこちらから。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年12月05日 更新)

タグ: 慈圭病院

ページトップへ

ページトップへ