文字 

腎臓テーマの医学展

 川崎医科大学附属病院(倉敷市松島)3階ギャラリーホリスティックで、医学展「体内の水の冒険~腎臓~」が開かれている。2019年1月24日まで。

 腎臓の役割をはじめ、病気や予防対策、人工腎臓の技術などについて紹介したパネルを展示。パネルは10月の学園祭で、同大学と川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科などの学生有志が作成した。

 入場無料。午前9時~午後6時(最終日は同4時まで)。休診の土曜午後と日曜、祝日、年末年始(12月29日~19年1月3日)は入館できない。問い合わせは同学科(086-462-1111、内線54900)。詳しくはホームページ
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年12月11日 更新)

ページトップへ

ページトップへ