成人先天性心疾患総合修練施設に認定 岡山大病院

 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)は、成人先天性心疾患総合修練施設に認定された。同疾患学会が認定した修練施設は全国で40施設あり、中国地方では唯一。

 生まれつき心臓に疾患がある患者が大人になった場合、小児科から循環器内科への移行が必要なほか、心不全や不整脈などを引き起こすこともあり、専門的な知識が要求される。同病院は2014年、成人先天性心疾患センターを立ち上げ診療に当たっている。今後は専門医の教育施設としての役割も担う。

(2019年05月09日 更新)

※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

関連病院

PAGE TOP