岡山市立市民病院

あいさつ

病院からのお知らせ

基本情報

住所
岡山市北区北長瀬表町三丁目20番1号
電話
086-737-3000
ホームページ
http://okayama-gmc.or.jp/shimin/
診療時間
受付時間/月~金 午前8時半~11時半(初診は11時)、正午~午後3時半
※診療時間は受診の前に必ず病院に確認して下さい。初診と再診で異なる場合があります。
アクセス
JR岡山駅から車で約10分(駐車場あり)。
電車はJR「北長瀬」駅から徒歩1分(直通連絡通路あり)。
バスは天満屋経由・中庄駅方面または、おおもと病院・平田・北長瀬駅方面に乗り、「北長瀬駅前」下車。
診療科目
内科(糖尿病内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器・アレルギー内科、血液内科、総合内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓内科)、脳神経外科、外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、形成外科、救急科、放射線科、麻酔科、病理診断科
特記事項
人間ドック、休日・夜間診療、お産、セカンドオピニオン、クレジットカード
院内サービス
レストラン、カフェ、コンビニ、ATM、自販機、公衆電話、院内Wi-fi完備
沿革
当院は昭和11年4月に岡山市北区天瀬に開院し、増改築・増床を重ねながら、中核病院としての役割を担ってきました。自治体病院として、感染症、救急など、地域に必要とされる医療を提供し、市民の健康増進と福祉の向上に貢献してきました。平成26年4月に地方独立行政法人に移行し、平成27年5月に岡山市北区北長瀬に400床を有する病院として新築移転しました。
特長・概要
当院の役割は、救急医療など市民に必要とされる医療や、がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病など高度で専門性の高い医療を安定的に提供すること、また地域の医療機関・行政との役割分担や連携を促進しながら市民の生命と健康を守ることです。
そのために、24時間365日すべての救急患者を受け入れ「断らない救急」を実践する救急医療(岡山ER)、岡山大学をはじめとする院外の機関と連携しながら次世代の医療人を育成する教育・人材育成、岡山県で10番目の災害拠点病院として緊急時の医療提供を行う災害対応にそれぞれ取り組んでいます。さらに、高度専門医療においては専門的なチーム医療を提供するために臓器別・疾患部別のセンター化を採用し、診療科や職種を越えて各スタッフが専門性を発揮し、一丸となって患者さんの治療・支援にあたります。
目指す病院像
私たちは、市民に信頼され、期待される病院であり続けるために、次のことを実践します。
患者中心の医療
患者さんに対し十分な説明と同意のもとに医療を提供し、かつ、診療情報を積極的に公開し、患者さんの尊厳・権利を尊重する患者中心の全人的医療を行います。
1、医療水準の向上
総合的医療機能を基盤に、高度・特殊・先駆的医療等を担い、さらに地域医療を担う医師の育成、医療従事者の研修の場としての役割を果たし、地域の医療水準の向上に努めます。
2、安全な医療
患者さんに安心と信頼をもたらす医療を提供し、また、職員に希望と誇りを育み、充実して働きやすい職場環境づくりを推進します。
3、地域医療への貢献
地域の医療機関との連携を密にし、また、救急医療を積極的に推進し、市民に愛され信頼される地域の中核病院としての役割を果たします。
4、健全経営の確保
自治体病院に期待される健康危機管理機能の強化等の公共性を確保するとともに、合理的かつ効率的な病院経営に努めることにより、健全で自立した経営基盤を確立します。
認定・評価
日本医療機能評価機構認定施設、がん診療連携推進病院、地域医療支援病院、災害拠点病院
関連施設
岡山市立せのお病院

PAGE TOP