文字 

レベル2・5で飲食店に時短要請 東京、会食人数は8人に緩和

 新型コロナウイルスの対策本部会議後に取材に応じる東京都の小池百合子知事=25日午後、都庁

 東京都は25日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、国の新指標に沿ったレベル移行の方針をまとめた。新規感染者数の7日間平均が700人の段階を都独自に「レベル2・5」とし、飲食店への営業時間短縮要請などの措置を取る。緊急事態宣言など強い対策が必要になる水準のレベル3への到達を防ぐ狙い。

 12月以降のコロナ対策も決定。飲食店の入店人数制限について、現在の同一テーブル4人から緩和し、1グループにつき8人とすることを求める。9人以上で利用する際はワクチンの接種証明の提示を勧める。期間は1月16日まで。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2021年11月25日 更新)

カテゴリー

ページトップへ

ページトップへ