文字 

11月5日に「暮らしに活かす看護の知恵」 川崎医療短期大学で公開講座

 川崎医療短期大学(岡山市北区中山下)は11月5日午後1時~2時半、第2回公開講座「暮らしに活(い)かす看護の知恵-安全に食べて元気に暮らす-」を、同短大大講義室で開く。

 同短大看護学科の黒田裕子教授が、食事中にむせる仕組みや防止方法、安全に食べて元気に暮らすためのポイントを解説する。

 受講無料。対象は高校生以上で、先着100人。事前申し込みが必要。希望者は同短大ホームページの専用フォームか、電話(086-201-5333、平日午前9時~午後4時半、土曜午前9時~正午)、ファクス(086-201-5676)で申し込む。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2022年09月20日 更新)

ページトップへ

ページトップへ