文字 

心の通った看護を提供

看護部長
赤木 洋子

 松田病院は、消化器外科・整形外科・泌尿器科・専門外来の外科系病院として高度で良質な医療を提供し、私たち看護部は、確かな技術とチームワークで患者さま一人ひとりに寄り添い、心の通った看護を提供することを大切にしています。

 社会は新興感染症のまん延、国外では侵攻による戦争の悲惨さが映像として映し出されるたびに胸が痛みます。また、超少子化や労働人口の減少、地域包括システムの構築など問題は山積しておりますが、その厳しい社会の中でも看護師がいかに輝くことができるか、いかに地域の皆様の健康に貢献できるかを常に考え、いかなる時も看護のアイデンティティを育むよう看護部を導くことが私の使命であると考えています。

 当院は、開院67年を迎え地域の皆さまに支えていただき今日があります。今後も地域の皆様の安心の砦となれますよう尽力してまいります。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2022年07月06日 更新)

タグ: 松田病院

ページトップへ

ページトップへ