文字 

毎週月、金曜に骨盤臓器脱電話相談

 倉敷成人病センター(倉敷市白楽町)は毎週月、金曜に骨盤臓器脱の電話相談を始めた。

 骨盤臓器脱は、骨盤を支える骨盤底筋がゆるみ、膀胱や子宮、直腸が垂れ下がったり、 膣(ちつ)から突き出したりする女性の疾患。午前11時~午後1時、専用電話(090-6844-2111)で受け付ける。祝日と年末年始は休み。
※登場する人物・団体は掲載時の情報です。

(2018年12月06日 更新)

ページトップへ

ページトップへ