文字 
  • ホーム
  • 津山中央健康管理センター

施設情報

津山中央健康管理センター

センター長あいさつ

県北の皆さんの健康に寄与

センター長 黒瀬通弘

1972年に岡山大学医学部を卒業後、岡山済生会病院、津山中央病院、岡山大学医学部附属病院を経て1982年津山中央病院勤務。1996年津山慈風会理事に就任。2007年津山慈風会会長に就任。

 津山中央健康管理センターは2004年5月に開設され、以後人間ドックとして年間7600件余りの健診を行っています。

 当センターは1日ドックであり、仕事で忙しい方には最適と思われます。そしてドックは病気を発見するだけでなく、健康であることを確認し、毎日充実した生活を送るためでもあります。

 がんや生活習慣病の早期発見・早期治療のため血液検査や心電図等一般検査以外にオプションとして、胃内視鏡・PET-CT・マンモグラフィ・脳ドックなどがあります。

 人間ドックの目的として①正確な検査と診察、②得られた検査データと診療所見の正しい評価、③以上をふまえての有効な指導のため、画像診断では熟練した放射線科医による正確な診断および医師による懇切・丁寧な診察、結果報告を行っています。

 今後も本院(津山中央病院)と連携しスタッフ、設備の充実をはかり県北の皆さんのがん検診受診率の向上や健康に寄与したいと考えています。

基本情報

住所

津山市川崎1756-7

予約先

0868-21-8333

アクセス

・JR津山駅から車で15分・ごんごバスもしくはタクシー(約15分)、JR岡山駅から車で1時間40分(敷地内に無料駐車場有り) ・津山市内循環-ごんごバス利用(津山中央病院正面玄関前で下車)

予約受付時間

月~金 午前10時~午後4時
土 午前10時~正午(第2、第4土曜は除く)

料金

■標準コース 30,870円
診察等、尿検査、便検査、血液一般検査、血液生化学検査、心電図検査、胸部X線検査、胃部X線検査(胃内視鏡も可)など

■頭部MRドック 32,400円

■PET/CTドック 

■スーパードック 275,000円(第1、3、5金曜日、土曜日の2日間で実施)
標準健診に加え、心電図、肺機能検査、腫瘍マーカー、心臓・胸腹部エコー、更に胃内視鏡、大腸内視鏡、MRI脳ドック、PET/CT、男性はPSA検査、女性はマンモグラフィー、マンモエコー、子宮がん検診などを実施。問診・結果説明は院長か副院長が行う。

※料金は全て税込み価格

【オプション検査項目】

ピロリ菌検査、胃がんABC検査、子宮がん検査、乳がん検査(触診、マンモグラフィー、マンモエコー)、前立腺がん検査、腫瘍マーカー、喀痰細胞診、肺がん検査(CT)、眼底検査、肝炎ウイルス検査(B型、C型)、骨塩定量検査、腹部エコー、肺活量検査など

【食事】
胃部X線検査(胃部内視鏡の方も)実施の方に昼食を院内レストラン(ヴィブルート)で提供

【支払方法】
現金、振込み

【割引】
お問い合わせください

特長・概要

津山中央健康管理センターには、2階の健診を受けられる方専用のスペースである『健診センター』を中心に、1階にPET/CTセンター、2階にヘルシーメニューなどをご提供する開放的なレストラン「ヴィブルート」、そして3階には154名を収容できる津山慈風会記念ホールや会議室があります。当健診センターの特徴は、明るくゆったりとした空間で健診を受けていただけることです。また一般の定期健診から、ご要望に応じた各種人間ドックのコースをご用意しております。更に当センターに隣接して健康増進のための施設「フィットネス&スパ カルヴァータ」もございますので併せてご利用ください。

関連ニュース

ページトップへ

ページトップへ